西田幾多郎 - 竹田篤司

竹田篤司 西田幾多郎

Add: gutoh78 - Date: 2020-12-02 16:31:51 - Views: 8902 - Clicks: 4263

『西田幾多郎哲学論集I――場所・私と汝 他六篇』(上田閑照編)。 3. 岩波文庫に収録されているもの: 1. 『寸心日記』、燈影舎(燈影撰書)。 B. 西田幾多郎全集 Format: Book Responsibility: 西田幾多郎著 ; 竹田篤司 ほか 編集 Language: Japanese Published: 東京 : 岩波書店,. 竹田 篤司(たけだ あつし、1934年 - 年 6月3日)は、日本の哲学者、元明治大学教授。 愛知県生まれ。東京教育大学哲学科卒、同大学院仏文学専攻博士課程中退。明治大学教養部教授を務め、年定年退任後、膵臓癌のため死去した。.

単行本 物語「京都学派」 - 知識人たちの友情と葛藤. 新版『西田幾多郎全集』全22巻(竹田篤司、クラウス・リーゼンフーバー、小坂国継、藤田正勝編)、岩波書店、平成14年より刊行中。綿密な本文校訂と引用の典拠を明らかにする注解とに特色がある。 2. See full list on bun. 3 形態: 478p, 図版 1 p ; 20cm 著者名: 竹田, 篤司(1934-) シリーズ名: 中公叢書 書誌ID: BN00375450. 西田哲学の基本的な解説書: 1. 高坂正顕『西田幾多郎先生の生涯と思想』(『高坂正顕著作集』第8巻)、理想社、昭和40年。 西田に直接に教えを受けた著者が、西田の生涯と、それに伴う思想の展開とを、年次を追って適確に記述している。 3. | 竹田篤司の商品、最新情報が満載! 『西田幾多郎全集』全19巻(安倍能成、天野貞祐、和辻哲郎、山内得立、務台理作、高坂正顕、下村寅太郎編)最新第4版、岩波書店、昭和62年。 B.

『日本の名著47 西田幾多郎』(上山春平編)、中央公論社、昭和45年。 2. かんたん決済 ・新生銀行 ・ソニーバンク ・ジャパンネットバンク ・楽天銀行 ・ ゆうちょ銀行(ぱるる) に対応. 美術人名辞典 - 西田幾多郎の用語解説 - 哲学者・文学博士。石川県生。号は寸心・松塢。東大哲学科卒。各地の中学・高校で教鞭をとり、のち京大哲学科教授となり、哲学・哲学史第一講座を担当。主著『善の研究』により、〈独創的な哲学者〉〈日本の哲学の指導者〉といわれ、いわゆる. 著作・日記・書簡他、西田のほとんどすべての文章を収めた全集: 1.

See full list on weblio. 西田幾多郎全集 フォーマット: 図書 責任表示: 西田幾多郎著 ; 竹田篤司 ほか 西田幾多郎 - 竹田篤司 編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店,. 上掲、岩波文庫『西田幾多郎随筆集』。 2.

西田幾多郎全集 第1巻 西田幾多郎 著 ; 竹田篤司 ほか編 『善の研究』は、「西田哲学」の源泉であると同時に、日本語による思索の扉を初めて開いた近代日本哲学の道標でもある。. 中村雄二郎『西田幾多郎』I・II、岩波書店(岩波現代文庫)、平成13年。 西田の思想を「問題群」としてとらえ、著者自身の哲学的立場から批判的に再構成することが試みられている。 4. 3 形態: 478p, 図版 1 p ; 20cm. 竹田篤司 物語「京都学派」 知識人たちの友情と葛藤 中公文庫 : 竹田篤司 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. 大橋良介『西田哲学の世界――あるいは哲学の転回』、筑摩書房、平成7年。 西田の哲学を、西洋の諸哲学と対比させて論ずることにより、西洋において継承されてきた「哲学」に対して西田哲学がもたら. 西田は、東洋的思想の地盤の上で西洋哲学を摂取し、「西田哲学」と呼ばれる独自の哲学を築き上げた。その哲学は、近代日本における最初の独創的な哲学と評される。 西田の思想の背景には、確かに、東洋的宗教、とりわけ、西田自身が若い頃から行じていた禅仏教の宗教的体験があった。西田 が、従来の西洋哲学がもっていた〈主観と客観との対立〉〈現象界と実在界との区別〉といった前提を批判し、「何処までも直接な、最も根本的な立場」に立と うとするのは、その背景からである。 しかし、西田哲学は決して、宗教的体験を単に直接的に記述したものではない。西田が企図したのは、西洋の諸哲学と同じ次元 で語られる一つの「哲学」であった。西田が目指すのは、現実の世界の構造を何処までも「論理的」に解明することである。「純粋経験」「無の場所」「行為的 直観」「絶対矛盾的自己同一」といった独特の用語も、従来の論理によっては捉えることのできない「根本的」な事実を、真に具体的に捉えることのできる「論 理」として構想されたものに外ならない。 西田のこのような哲学は、宗教・自己・身体・生命・歴史・芸術・科学等、様々な観点から注目を集めている。. 『近代日本思想大系11 西田幾多郎』(竹内良知編)、筑摩書房、昭和49年。 4.

近代フランス哲学講義 - 竹田篤司 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 西田幾多郎 竹田篤司著 (中公叢書) 中央公論社, 1979. 古本・古書検索最大級の通販サイト 日本全国900軒の古書店、古本屋が参加 書籍データ600万件超 随時更新中 絶版書や探していた珍しい本・資料が見つかる買える!.

6ll/168> 資料番号21452644. 明治3年5月19日石川県河北郡宇ノ気に生れる。金沢第四高等学校中退、東京帝国大学選科卒業。四高教授等を経て京都帝国 大学教授。明治44年刊の『善の研究』以下、多数の著作を発表。周囲に有能な同僚、門下生を集め、所謂「京都学派」の基礎を築いた。昭和3年退官後も、厳 しい時代の中で思索を続けたが、終戦の直前、昭和20年6月7日逝去。. 物語「京都学派」 (中公叢書)/竹田 篤司(新書・選書・ブックレット) - 西田幾多郎・田辺元が中心の「京都学派」と呼ばれる学問の流れを、それを担った人々の人間関係を通して描く。. 現代哲学の諸分野に沿って西田のテキストを配列しなおした著作集: 1. 竹田篤司 | HMV&BOOKS online | 1934年(昭和9年)愛知県に生まれる。東京教育大学哲学科卒業。同大学院博士課程. 9k/115> 資料番号1062,西田幾多郎(UP選書)/竹内良知著.

上田閑照『西田幾多郎を読む』、岩波書店、平成3年。 初期西田における「純粋経験」の思想を中心に、西田の思想に即しながら、しかも西田の単なる繰り返しに止まらない分析が行われ、「経験」とその「自覚」としての哲学という立場が詳細に論じられている。 2. 記の他に,高坂正顕『西田幾多郎の思想と生 涯』昭和22,上杉知行『西田幾多郎の生涯』 燈影舎昭和63,竹田篤司『西田幾多郎』中央 公論社昭和53,西田静子,上田弥生『わが父 西田幾多郎』弘文堂アテネ文庫,上田久『祖. 『西田幾多郎随筆集』(上田閑照編)。 D. 西田幾多郎 - 竹田篤司 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!.

西田 幾多郎 、 竹田 篤司 | /9/27. 西田幾多郎 フォーマット: 図書 責任表示: 竹田篤司著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 中央公論社, 1979. 西田幾多郎全集 第11巻 西田幾多郎 著,竹田篤司, クラウス・リーゼンフーバー, 小坂国継, 藤田正勝 編. 西田幾多郎全集 種類: 図書 責任表示: 西田幾多郎著 ; 竹田篤司 ほか 編集 出版情報: 東京 : 岩波書店,.

西田静子・上田弥生『わが父西田幾多郎』弘文堂書房. 3 形態: 478p, 図版 1 p ; 20cm 注記: 参考文献: p476-478 著者名: 竹田, 篤司(1934-) シリーズ名: 中公叢書 書誌ID: BN00375450. 上田閑照『西田幾多郎とは誰か』、岩波書店(岩波現代文庫)、平成14年。 西田-西谷の宗教哲学の後継者と目される著者による伝記で、とりわけ、若き日の西田の参禅修行についての、著者自身の経験を背景にした記述は出色である。 また、西田の随筆・日記・書簡は、西田の人をよくあらわしている。以下の書が便利。 1. 西田幾多郎は『チャタレイ夫人の恋人』を高く評価していた 教養喪失の危機に瀕した日本。明治生まれの知識人たちが築きあげた「日本的教養」を点検することで新たな教養構築の可能性を探る.

西田幾多郎全集 西田幾多郎著 ; 竹田篤司 ほか 編集 岩波書店,. 小坂国継『西田幾多郎の思想』、講談社(講談社学術文庫)、平成14年。 NHKラジオの講座のレジュメを基にした著書であり、西田の思想を、その全体にわたって一般に紹介している。 6. 63/8> 資料番号物語「京都学派」(中公叢書)/竹田篤司(著) 中央公論新社 年刊 308p <121. 書名: 西田幾多郎全集: 著作者等: Riesenhuber, Klaus 安倍 能成 小坂 国継 竹田 篤司 藤田 正勝 西田 幾多郎: 書名ヨミ: ニシダ キタロウ ゼンシュウ. 竹田 篤司 明治大学, 商学部, 教授研究分担者: 島雄 元 長岡工業高等専門学校, 一般教育科, 教授キーワード: 京都学派 / 田辺元 / 下村寅太郎: 研究概要.

『西田哲学選集』全7巻・別巻2(上田閑照監修、大橋良介、野家啓一編集)、燈影舎、平成10年。 「西田幾多郎による西田哲学入門」「科学哲学」「宗教哲学」「現象学」「歴史哲学」「芸術哲学」等の巻がある。 C. 3 形態: 478p, 図版 1 p ; 20cm 著者名: 竹田, 篤司 シリーズ名: 中公叢書 書誌ID: BN00375450. 西田幾多郎 Format: Book Responsibility: 竹田篤司著 Language: Japanese Published: 東京 : 中央公論社, 1979. 3 第1巻 第2巻 第3巻 第4巻 第5巻 第6巻 第7巻 第8巻. 『現代日本思想大系22 西田幾多郎』(西谷啓治編)、筑摩書房、昭和43年。 3. 3: ISBN:第1巻第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻X(第7巻. 西田幾多郎 竹田篤司著 中公叢書 商品詳細 昭和54年 カバー帯には少スレありです。小口天地に少しみありです。どうかご了承ください。 B6判の大きさです。 支払詳細 ・Yahoo! / 東京 : 岩波書店,Last writings : nothingness and the religious worldview / Nishida Kitarō ; translated with an introduction by David A.

『西田幾多郎哲学論集II――論理と生命 他四篇』(上田閑照編)。 4. 西田幾多郎(中公叢書)/竹田篤司著 中央公論社 1979年 478p <h121/t1> 資料番号祖父西田幾多郎 正・続/上田久著 南窓社 1978年・1983年 220p・284p <121. 西田幾多郎全集 第5卷, / 西田幾多郎著 ; 竹田篤司他編 / 東京 : 岩波書店, 西田幾多郎全集 / 編集者 安倍能成 et al. 西田の人と生涯とを知るために: 1. 遊佐道子『伝記 西田幾多郎』 上田閑照監修,大橋良介・野家啓一編『西田哲学選集』別巻一.

Dilworth / Honolulu. 『善の研究』。『思索と体験』。『続思索と体験・『続思索と体験』以後』。 2. 上掲、『選集』第7巻「日記・書簡・講演集」(上田閑照編)。 3. 西谷啓治『西田幾多郎――その人と思想』(『西谷啓治著作集』第9巻)、創文社、昭和62年。 西田の門下生で、独自の宗教哲学を形成し、現在欧米でも評価の高い著者が、西田と出会い哲学を専攻することを決意した機縁などを含めて、印象深く語っている。 2. Amazonで竹田 篤司の物語「京都学派」 (中公叢書)。アマゾンならポイント還元本が多数。竹田 篤司作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

西田幾多郎の思想(講談社学術文庫)/小坂国継(著) 講談社 年刊 379p <121. 西田幾多郎全集 第21巻の本の通販、西田幾多郎、竹田篤司の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで西田幾多郎全集 第21巻を購入すれば、ポイントが貯まります。. 3 Description: 478p, 図版 1 p ; 20cm. 研究代表者:竹田 篤司, 研究期間 (年度):1997 – 1999, 研究種目:基盤研究(c), 応募区分:一般, 研究分野:思想史 KAKEN — 研究課題をさがす | 新発見資料に基づく「京都学派」の基礎的研究-西田幾多郎から下村寅太郎まで (KAKENHI-PROJECT. 『西田幾多郎哲学論集III――自覚について 他四篇』(上田閑照編)。 5. 西田, 幾多郎, 竹田, 篤司, Riesenhuber, Klaus, 1938-, 小坂, 国継, 藤田, 正勝(1949-) 言語: 日本語: 出版事項: 東京 岩波書店.

藤田正勝『現代思想としての西田幾多郎』、講談社(講談社選書メチエ)、平成10年。 西田の直接のテキストからは離れた具体例をも援用しながら、西田の思想を日常的な経験に近づけて理解しようとする試みがなされている。 5.

西田幾多郎 - 竹田篤司

email: mylovu@gmail.com - phone:(894) 680-8461 x 4768

亜人戦士 神話星団 - 川又千秋 - 津村俊充 改訂新版

-> 無印良駿 - 樋野竜司
-> 橋爪のゼロから劇的!にわかる理論化学の授業 - 橋爪健作

西田幾多郎 - 竹田篤司 - 松居直自伝 松居直の世界 シリーズ


Sitemap 1

曲を吹きながら覚えるやさしいブルース・ハーモニカ - 田中光栄 - 神山恵三 五季と日本人